いびき治療の手術

MENU

いびき解消のために手術を受けるメリット

いびきを解消するために手術を受けることは非常に有効な手段

いびき治療

様々な方法がありますが、最近ではレーザーによるいびき治療がメインとなっています。喉の奥の部分をレーザーで切って大きくすることにより、空気の通り道を広げることによっていびきを解消する効果があります。

 

手術の治療方法は

 

最も効果的に表れるのはもともと口の奥が狭い人や口蓋垂が長い人に効果的です。このいびき治療によるもっとも大きいメリットとしましては、入院が必要ではなく、治療したその日に帰宅することができるという点です。

 

メリット@レーザーで焼切る事で出血がほとんど発生しません

 

メリットA治療時間も実質30分程度と短い

 

メリットB身体に与える負担も少なくなっている

 

いびき手術の5つのデメリット

一方でデメリットも存在します

デメリット@費用が高い

 

費用が高い

一般的ないびき治療の費用としては内容にもよりますが、最低でも3万円程度の金額がかかります。高い場合は10万円程度することもあります。

 

かかる費用に大きな差がある原因は、治療方法をレーザー治療を選択するか、それとも従来の切開治療を選択するかによる違いです。レーザー治療を選択した方が、比較的費用を安く済ませることができます。

 

上記価格はあくまでも一般的な例であり

 

治療の内容によっては、レーザー治療といえどさらに金額が高くなる場合があります。しっかりと治療の内容と、かかる費用について病院の方に確認した上で治療する必要があります

デメリットA治療の病院が都市部

 

病院が都市部

治療できる病院が、大都市圏内に集中しており、地方ではなかなか治療を受けることができないという点。地方に住んでいる方は、都市部に移動する必要があり結局は日帰りで治療を済ませることができない場合があります。

デメリットB治療の際、ある程度は痛みを伴う

 

いびき治療の際には全身麻酔ではなく、部分麻酔が使用されます。そのためある程度痛みが発生します。また治療中はずっと口を大きく開けておく必要があるため、その分の疲労も蓄積されます。

デメリットC後遺症

 

後遺症

後遺症としては口蓋垂周辺のレーザー治療の場合、送り込んだ空気が逃げやすくなったり、咽頭のレーザー治療のあとまれに食べ物が飲み込みにくいとか異物感を感じるなどの後遺症が残る事があるようです

デメリットD再発する可能性

 

いびきが再発

いびき治療の手術は術後のリスクとして、いびきが再発する可能性があることも知っておかないといけません

 

いびきの手術に関する口コミ

思ったほど怖くない、いびきの手術

 

いびき治療の手術には、レーザーで咽頭を焼き切るのだと聞いて、なかなか踏み切れなかったのですが、再婚を機に手術を決断しました。いくつか、病院を抜粋し、口コミなどを参考に病院を決めました。治療自体は、局所麻酔をして15分程度であっけなく済み思ったほど怖くありませんでした。

 

口コミに書いてあったように痛みを感じることもありませんでした。入院する必要もなく、日帰りでできたのが何よりうれしかったです。おかげさまで症状は改善でき、レーザー治療をして良かったと思います

丁寧な診療と手術でいびきを改善

 

家族に「いびきがうるさい」と散々言われて、耳鼻咽喉科を受診しました。診察ではアルコールの摂取と太り過ぎのため、気道が狭くなっていると言われました。まず生活改善をしてダイエットすること、アルコールを控えることなどを指導されました。

 

気道も狭いとの事で、思い切ってレーザ治療を受けることに。レーザー治療の良いところは出血量が少なく、縫合しなくても済むところです。おかげでいびきも軽減されました。健康を考えて、まだダイエットは続行中。アルコールも控えています。

再発だなんてひどすぎる

 

いびきの治療のため病院に通っていましたが、どうにもよくならないので、レーザー治療をすることに。人から手術自体は5〜6万円ぐらいだと聞いていたのに、結果、25万円。さらにいびきの状態は、しばらく軽くなっていたのに、1年ほどで再発…

 

病院へその旨を話した所、再手術を勧められ、その費用は初回の半額だとか。何を言ってくれるやら。費用かかりすぎでしょう。まあ保険が適用できなかったらしいのですが。病院選びや術後に、再発も含めてどんな状態になるかなど、よく調べた方が良かったと後悔しています。

痛くないとは言うけれど

 

いびきのレーザー治療を受けました。妻に「殺意を感じる」とまで言われ、ついに決断。口コミや治療の内容などを見ると、「痛くない」「すぐ終わる」「レーザー治療が主流」「低いコスト」などと、良いことばかり書いてあります。実際そうなのですが、術後の痛いこと。水も飲めません。

 

食事も4日ほどまともに食べることはできませんでした。内服薬で痛みは多少抑えることはできましたが。これで再発しようものなら(再発することもあるのだとか)がっかりです。もう二度とやりたくない。

いびきを改善するために

いびきの起こる原因と対策

 

いびきを改善

いびきの原因は睡眠時に前進の筋肉が緩むことで粘膜と落ち込んだ舌が振動して起こります。しかし、それらは老化が作用していたり肥満により首回りの脂肪がつき気道が狭くなることで振動が増したり、鼻の疾患(鼻炎など)で知らず知らずのうちに口呼吸になり起こる事もあります。

 

ほかにもアゴのかみ合わせが悪い方や咽頭扁桃(アデノイド)や口蓋垂により起こったりもしますし、湿度の関係や疲労・ストレスでも起こるためにそれらの疾患の治療をするといびきが改善します。

 

自分でできる対策としては
ダイエットで肥満を解消

 

口呼吸をやめて鼻呼吸に

 

筋肉のゆるみを出来るだけ改善

 

いびきサプリを服用する

 

などがあげられます

手術はホントの最後の手段

手術は最後の手段

手術には色々とデメリットもあり、再発の危険性もありますので、まずはいびき防止サプリなどの安価で出来る改善策をしっかりと試して行く事がいびき対策には良さそうですね!

 

いびき対策をサプリで改善

いびき対策サプリランキング

 

 

>>いきび防止サプリランキング TOP